便秘に効く食べ物


いろいろな便秘解消法を試してみたけど効果がなかった、だから便秘薬を飲んで出す、という前に、もう一度、食事内容を振り返ってみてください。
便秘薬を飲むくらいなら、同じように下剤効果を持つ食べ物を試してみてはどうでしょう。

スポンサードリンク

食品の中には下剤ほど強くはないですが緩下作用を持つものがあります。
便秘薬ほど強力な作用ではないので、家庭で便秘解消法の一つとして食べるにはよいと思います。
緩下作用のある食品として有名なのはアロエとプルーンですね。

アロエは昔からやけどや切り傷、胃弱にも効果があると利用されてきました。
医者いらずとも言われるほどです。
アロエを内服する際には、葉のトゲをとってから皮をうすくむき刻んで食べてもよいのですが、苦く食べづらい人は葉のすりおろしを同量の水で煮込んだものに甘みをつけて飲んでもよいでしょう。
ただし一度に大量に飲むと下痢をすることもあるので、様子を見ながら少量から始めてください。
妊娠中の人はアロエの摂取は避けてください。

もう一つのプルーンは便秘だけでなく美肌や貧血予防に効果があるとして、女性に人気のある食べ物です。
便秘に効果があるのは、食物繊維であるペクチンが豊富に含まれているからで、ドライプルーン3個でおよそ2グラムの食物繊維がとれるそうです。
ドライプルーンはそのまま食べてもおいしいのですが、煮たり漬けたり利用法はいろいろです。
プルーンの玄米酢漬けは、プルーンの働き+酢の作用+玄米の作用が期待できるので、特におすすめです。

またみなさんは、梅干しやレモンなど酸っぱいものを見ると口の中に唾液がじわーっとたまってきた経験はありませんか?
ほっぺたがジーンとする、あの感覚です。
これは、酸っぱいものを食べたときに胃が刺激されて胃液の分泌が多くなったことをからだが記憶しているからだそうです。
特に梅干しに含まれるクエン酸には、胃だけでなく腸も刺激する作用があります。
腸の蠕動運動を活発にして便秘解消法としても梅干しは効果的です。
またビフィズス菌を増やす働きもあるそうです。
しかし、梅干しの食べすぎは塩分の摂りすぎになりますので、注意が必要です。
また梅干しは空腹時に食べると、胃腸などの消化器官を荒らしてしまう恐れがあります。
そんなときには梅干しにお湯を注いで梅干し湯にしたり、熱い番茶を注いで飲むとよいでしょう。

酸味は腸を刺激して蠕動運動を促すのですが、だからと言って梅干しやレモンばかりかじっているわけにはいきません。
そこでおすすめなのが、毎日の食卓に酢の物を並べることです。
酢はからだの調子を整える効果がありますので、便秘解消法としてでなくても積極的に食べたいメニューです。
特に食物繊維をたっぷり含むわかめを使った酢の物は、便秘に悩む人やダイエットを目的にしている人に向いています。
わかめの他にもきゅうり、タコ、カニかま、春雨・・・と具は工夫次第でメニューが広がります。
酢の物は作り置きしておけるのもよいですね。
飽きない工夫をして、積極的に摂っていきたい食事です。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

食事の仕方
毎日の食生活を見直すことは、便秘解消法の基本です。 便秘のタイプに関わらず、食......
朝食をしっかり摂る
仕事や付き合いが忙しく、夜遅くに帰宅、お風呂に入って寝る、朝起きて身支度したら......
ハーブティーと薬草茶の効果
ハーブと聞くと、おしゃれな西洋料理に添えられているイメージがあって、普段の生活......
整腸作用のある食べ物
にんにくがからだによいことはみなさんよく知っていることと思います。 あの独特の......
オリゴ糖と油
便秘解消法の一つとして毎日ヨーグルトを食べてお腹の中のビフィズス菌を増やすとい......
アルコールとたばこ
飲み会の翌日にはきまって便が緩くなる人、いませんか? とくにビールをたくさん飲......
野菜ジュースを作って飲む
テレビ番組で美しさと健康の秘訣を尋ねられた女優さんが「毎朝オリジナルのジュース......

▲このページのトップへ