健康な便とは?


いろいろ便秘解消法を試したけど、なかなかいいウンチが出ない、という人もいることでしょう。
自分の便秘のタイプにその便秘解消法が合っているかどうかにもよりますが、出せばよい、というものでもなく、やはり便の状態がよくなければ本当に解消したとは言えません。

スポンサードリンク

いい状態の便とはどんなものでしょうか。
いくつかのポイントに分けてお話します。
まず形はよく言われる「バナナ状」、これが理想的です。
ある程度の太さ、長さがあり、水分は70~80%くらいです。
水分で言われてもわかりづらいですが、水分が90%を超えると下痢便になります。
直腸性便秘では便が太く短くなり、けいれん性便秘ではコロコロのウサギの糞状態になります。

次に色ですが、野菜類が多ければ黄色く、肉類が多ければ黒っぽくなります。
食事のバランスが取れていれば、便は黄褐色になります。
消化器官からの出血があれば、その部位により真っ赤あるいは真っ黒の便が出ます。
いつもと違う便が出たら何かからだに異常があるサインですので、病院を受診してください。

次に便のにおいですが、健康な便は臭くない、とよく言われますが、もちろんまったく無臭ではありません。
ただ、便の成分は食べ物のカス、腸内細菌による分解産物、古い細胞、細菌類でできており、腸内に悪玉菌が増殖すると、便やおならのニオイがきつくなります。
悪玉菌が増える=腸が健康でない、という状態ではニオイが臭くなるのです。
肉類をたくさん食べると悪玉菌が動物性タンパク質を腐敗発酵させるため、臭い便がでるようになります。

また健康なウンチかどうかの判断として「水に浮く」というのがありますが、水に浮くウンチは食物繊維が十分に摂れていることを意味するのだそうです。
食の欧米化で肉中心の食生活を送る人が増えてきましたが、やはり野菜中心の和食が健康にはよいのですね。


ストレスというのは精神面だけでなく、知らず知らずのうちに私たちの身体面にも悪影響を及ぼします。
形もなく忍び寄り、体調を少しずつ崩していく曲者です。

多くの人が経験したことのある便秘もストレスが少なからず関わっています。
便の排泄を促す腸の蠕動運動は、自分の意思ではなく自律神経がコントロールしています。
自律神経は精神的な影響を大きく受けるため、ストレスを感じると腸の働きが乱れてしまうのです。

自律神経には交感神経と副交感神経があります。
交感神経は緊張しているときに働く神経で、血管を収縮させて心臓をドキドキさせ、腸の働きを抑制してしまいます。
逆に副交感神経はリラックスしているときに働く神経で、血管を広げるため腸の蠕動運動も活発にしてくれます。
便秘解消法としてでなくても、リラックスすることが健康によいのは誰でもわかりますよね。

旅行に出かけたときに一時的に便秘になってしまうのは、環境が変わってからだが緊張しているためですが、帰宅することで緊張が解け、便秘も解消します。
毎日の生活に適度な緊張感は必要かもしれませんが、ストレスの続く毎日はからだの緊張をほぐす機会を失い、常習性の便秘を招きやすくなります。
またけいれん性の便秘もストレスに大きく影響を受けています。
けいれん性便秘はストレスのために腸の動きがおかしくなってしまう便通異常で、便秘と下痢を繰り返すなど、現れ方がいろいろです。
ストレスによって腸が敏感になって収縮が強くなり、正常な蠕動運動を行なわなくなってしまうのです。

便秘解消法としてだけでなく、健康なからだを維持するためにもストレスを上手に発散していきたいですね。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

便秘解消のツボ
東洋医学においては、人間のからだには360以上のツボがあると言われているようで......
朝のスケジュール
今まで朝食抜きで過ごしていた人が便秘解消法の一つとして朝食を摂る習慣をつけた場......
S状結腸マッサージ
便秘の症状がある人は、腸の蠕動運動が弱くなっていますので、そんなときは便の移動......
すっきり出ていますか?
便秘に悩んでいる人はとても多く、特に女性では半数以上が自分は便秘だと思っている......
便秘の種類と宿便
特に病院にかかって治療をするほどでもないし、普段どおりの生活がそれなりに送れて......
ちょっと強引?な便秘解消法
最近、腸洗浄を行なっているクリニックも出てきています。 字の通り、腸を洗うわけ......
便秘を放っておくと・・・
本当は便秘ではないのに自分は便秘だと思い込んで不必要にいろいろな便秘解消法を試......

▲このページのトップへ