朝食をしっかり摂る


仕事や付き合いが忙しく、夜遅くに帰宅、お風呂に入って寝る、朝起きて身支度したらすぐ出勤、と朝食を摂らずに一日をスタートさせてしまう人が多いようです。
目覚めてすぐになんて食欲がわかない、というのもわかりますが、朝食抜きは便秘の大きな原因となっています。
便秘解消法の一つとして、まずは朝食を摂る習慣をつけましょう。

スポンサードリンク

朝、目覚めてしばらくすると、普通は空腹感が起きてきます。
ここで食欲がわかないと言う人は、前の日に遅い夜食を摂っていませんでしたか?
食事の時間がもともと不規則では、朝食がお腹に入らなくても当然かもしれません。
朝、空腹感を覚えて朝食を摂るためにも、生活リズムを整えることが第一でしょう。
リズムを整えるには、早めに寝ることから始めるとよいです。
睡眠が足りればいつもより早く目覚め、朝食も摂れ、胃腸も動き始めます。
朝食が済んでしばらくすれば便意が起きてきますが、それまでの時間を家で過ごすには、出かける前に1時間以上とれるゆとりを持って起きたいものです。

朝は忙しくて調理をしていられない、という人は、前の夜のうちに準備をしておいて、朝は温めるだけにしておくと気分的にもらくに朝を迎えられます。
コーヒーとパンだけではなく、もう少し頑張って野菜やフルーツ、目玉焼きなどを添えたいですね。
生活リズムを整え朝食をしっかり摂ることは、健康的な毎日を送るためにも大切なことですが、便秘解消法としても有効な方法なのです。

朝、起き抜けに冷たい水や牛乳を飲むことを、健康のために習慣にしている人もいると思います。
この習慣によって腕やフェイスラインのボロボロが治った、など、肌荒れを改善させたという人もいますが、朝に一杯の水分を飲むことは便秘解消法としても有効です。

便秘解消法として朝冷たい水を飲む場合、「水が入る」という刺激とともに「冷たい刺激」も加わって、2つの効果が期待できます。
一つは腸を刺激して蠕動運動を促す効果と、もう一つは水分補給の意味で便をやわらかくしてお通じがスムーズになるという効果です。

朝、起き抜けの空腹状態の胃袋に冷たい水を一気に流し込むと、胃が動き始め、胃・大腸反射が起こり、腸の蠕動運動を活発にしてくれます。
胃・大腸反射は胃袋が空の時にもっとも起こりやすいため、起き抜けが効果的なのです。
また、冷たい水でなく牛乳でも効果があります。
牛乳には水にはない下剤の効果もあるため、起き抜けの水で効果が感じられなかったら牛乳も試してみるとよいかと思います。

しかしこれらの方法は、食事の量がしっかり取れていることが前提です。
朝、起き抜けに水を飲んで胃腸が活発に働いても、朝食を摂らずに出かけてしまっては便意も起こりません。
朝はコーヒー1杯だけ、という習慣は改め、便のもととなるような食事を摂る習慣もつけていきましょう。
また、けいれん性の便秘の人には冷たい水でなくお湯かホットミルクがよいでしょう。

寝ぼけた胃に水を流し込んで活を入れ、しっかり働かせてくださいね。
便意を起こすのは、朝がチャンスですよ。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

食事の仕方
毎日の食生活を見直すことは、便秘解消法の基本です。 便秘のタイプに関わらず、食......
ハーブティーと薬草茶の効果
ハーブと聞くと、おしゃれな西洋料理に添えられているイメージがあって、普段の生活......
整腸作用のある食べ物
にんにくがからだによいことはみなさんよく知っていることと思います。 あの独特の......
便秘に効く食べ物
いろいろな便秘解消法を試してみたけど効果がなかった、だから便秘薬を飲んで出す、......
オリゴ糖と油
便秘解消法の一つとして毎日ヨーグルトを食べてお腹の中のビフィズス菌を増やすとい......
アルコールとたばこ
飲み会の翌日にはきまって便が緩くなる人、いませんか? とくにビールをたくさん飲......
野菜ジュースを作って飲む
テレビ番組で美しさと健康の秘訣を尋ねられた女優さんが「毎朝オリジナルのジュース......

▲このページのトップへ