食事の仕方


毎日の食生活を見直すことは、便秘解消法の基本です。
便秘のタイプに関わらず、食物繊維や水分をたっぷりとることが共通点として挙げられます。
しかし食物繊維さえ摂っていれば便秘は解消されるのかというと、そうではなく、便秘のタイプによって食べるものや食べ方は異なってきます。

スポンサードリンク

●弛緩性の便秘では・・・
 腸の蠕動運動が弱っているための便秘ですから、腸の動きを活性化させ排泄しやすいことを目指す食事にします。
 起き抜けに冷たい水か牛乳を飲んで腸を刺激し、食物繊維を摂って便のかさを増やします。
 水溶性繊維、不溶性繊維、どちらの食物繊維もたっぷりととってくださいね。
●直腸性の便秘では・・・
 腸から大脳へのシグナル(便意)が伝わりやすくなるために、食物繊維を摂って便の量を増やしましょう。
●けいれん性の便秘では・・・
 便秘と下痢を繰り返すなど腸が過敏になっているので、刺激や負担をかけないような食事内容に心がけます。
 三度の食事を規則正しく摂り、腸への刺激を促すものは食べないようにします。
 腸を刺激するので避けたい食品は、不溶性食物繊維、消化が悪いもの、冷た過ぎや熱過ぎるもの、脂肪の多いもの、強い香辛料、アルコール、カフェイン、炭酸飲料、などです。

便秘解消法には食物繊維を積極的に摂ること、これは基本といえるでしょう。
しかし食物繊維と言っても、いかにも繊維質なごぼうばかりを毎日食べ続けるわけにもいきません。

ここで、パン食の人は主食をご飯に替えてみてはいかがでしょうか。
主食をご飯にして毎日きちんと食べると、それだけでかなりの食物繊維がとれます。
ご飯を玄米にするとなお食物繊維アップです。
玄米は癖があるし炊きにくそう、そんなイメージもあるかと思いますが、始めは白米に少し玄米を混ぜて炊いて少しずつ玄米の割合を増やしていけば慣らしやすいですし、炊くときも、一晩玄米を水につけておけば、あとは普通炊飯器で炊くことができます。
慣れると玄米のプチプチした歯ごたえが癖になって、白米だけでは物足りなくなるかもしれませんよ。

また便秘解消法にさつま芋、とは聞いたことがあるかもしれませんが、さつま芋に限らず、芋類には全般的に食物繊維が豊富に含まれています。
芋はそれぞれに長所があります。
まずさつま芋は知っての通り、芋類の中でも食物繊維がもっとも豊富です。
甘くておいしいので、たくさん食べられますし、干し芋などはおやつとして手軽に取り入れることができます。
じゃが芋は調理法が多く、洋食、和食どちらにも使いやすい素材です。
里芋や山芋は便秘だけでなく胃腸が弱い人にもおすすめの素材です。
ダイエット食品として名の知れたこんにゃくも、実は芋の仲間です。
コレステロール値を下げ、高血圧を予防し、血糖値の上昇を抑え、血液をサラサラにする、など、便秘解消やダイエット以外にも優れた働きをたくさんしてくれます。

芋類はこのようにそれぞれによい点がありますので、おかずやおやつに取り入れて、毎日どれかを食べるようにするとよいでしょう。

便秘解消法とはいえ、出来れば食事は楽しみながらとりたいものですよね。
食生活の見直しがストレスになってしまっては、かえって逆効果です。
「あれはだめ、これもだめ」と我慢するのではなく、食べるものの目先を少し変えてみることで「これも意外においしい」と新たな発見もあるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

朝食をしっかり摂る
仕事や付き合いが忙しく、夜遅くに帰宅、お風呂に入って寝る、朝起きて身支度したら......
ハーブティーと薬草茶の効果
ハーブと聞くと、おしゃれな西洋料理に添えられているイメージがあって、普段の生活......
整腸作用のある食べ物
にんにくがからだによいことはみなさんよく知っていることと思います。 あの独特の......
便秘に効く食べ物
いろいろな便秘解消法を試してみたけど効果がなかった、だから便秘薬を飲んで出す、......
オリゴ糖と油
便秘解消法の一つとして毎日ヨーグルトを食べてお腹の中のビフィズス菌を増やすとい......
アルコールとたばこ
飲み会の翌日にはきまって便が緩くなる人、いませんか? とくにビールをたくさん飲......
野菜ジュースを作って飲む
テレビ番組で美しさと健康の秘訣を尋ねられた女優さんが「毎朝オリジナルのジュース......

▲このページのトップへ